性病検査どっちが安い?郵送検査キットと性病専門クリニック価格比較

性病検査価格比較まとめ

性病検査キット専門クリニック差額
HIV¥3,984¥6,560-2,576
2項目¥5,660¥13,120-7,460
4項目¥7,265¥15,560-8,295
6項目¥9,727¥21,160-11,433

性病検査を受ける方法としては大きく分けて2つあります。

  • 性病専門クリニックや性病科対応病院で検査する
  • 性病検査キットを使用して自宅で検査する

それぞれでメリット・デメリットがありますが、今回は特に価格に注目して比較を行いました。またよりわかりやすく比較するために、特定のサービス1つ1つを比較するのではなく、性病専門クリニック・性病検査キットそれぞれ5社を調査し平均値で比較しています。

結論からお伝えすると、性病検査キットの方が大幅に安くなっていました。特に項目数が増えた場合が顕著で6項目検査で比較すると専門クリニックで検査する費用の半額以下となっていました。

性病検査キットの方が安い理由

ではなぜ専門クリニックで検査するよりも性病検査キットの方が安いのでしょうか?その理由を考察してみました。

  • 性病検査キットの多くが衛生検査所で検査しており検査に特化しているため効率が良い(精度はクリニックと変わらない)
  • 郵送検査となるため検査所1つに集約されているため固定費が安い
  • 医師・看護師が間に入らないため人件費が安い(臨床検査技師のみで完結)

価格が安い分品質が悪いということはなく、あくまで性病検査のみに特化しているため性病専門クリニックよりも価格を安くできるということが大きいと思われます。

性病検査キットの方が利便性が高い

また性病専門クリニックと検査キットを比較した場合下記のようなメリットもあります。

  • わざわざクリニックに行かなくても検査ができる(移動・交通費が不要
  • 保険証不要、誰にも会わずに検査ができる(誰にもバレない
  • 自分で検査ができる(陰部検査の抵抗感がない

性病検査キットもそれぞれ

性病検査キット自体も何社かあり、それぞれによって特色があります。性病検査キット自体の比較も行っておりますので、是非記事を確認いただき、ご自身にあった性病検査キットを選ぶ参考にしてください。
また性病検査キット会社のおすすめもご紹介しておりますので、こちらも合わせてご覧ください。

性病検査キットおすすめ3選

メーカー名ポイント
1位GME医学検査研究所

4.5

低価格・最短翌日の検査結果
・365日検査サポートの
高コスパサービス

詳しくはこちら
2位STD研究所

4.3

使いやすいサイトと最短翌日の検査結果で
すぐに検査をしたい方にオススメ

詳しくはこちら
3位ふじメディカル

4.1

低価格かつ唯一コンビニ受取対応で
誰にもバレずに検査可能

詳しくはこちら

 

あなたとパートナーを守る性感染症情報
性病ナビ
タイトルとURLをコピーしました